おウチsweets

ほっくりと秋の味覚☆栗渋皮煮

秋の夜長にゆっくりコトコト、栗の渋皮煮を作りました。
置いておくといつの間にか減ってる・・・父の好物です。
Img_8811bl
そのまま食べても、タルトやケーキにしても。季節の味わいですね♪


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い炎にとろ~り☆キャンドルロールケーキ

今年のX'masケーキは、いつものロールケーキだけど、デコレーションで勝負?!
いちごをキャンドルの炎に見立てたケーキです!
Img_6338
ビスキュイを半分にして、小さいロールを作って立てて並べて、クリームをとろ~り、いちごをちょこんとのせるだけ。うふっ、こんなにキュート♪
中に、半分はいちごを巻き込んで、半分はブルーベリーソースを使ったクリームで、2つの味を楽しんで。

ひと足お先に、X'masの夜でした。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食感♪三重奏☆渋皮栗のフランタルト

栗の渋皮煮を使ってタルトを焼きました。
Img_6075
今日のタルトは、パートフィユテにアパレイユを流し込んで焼いたフランタイプ。

チェリーのクラフティの時のように、栗をまるごと使ってみました。
ころんと可愛いのです。
でも、半分か1/3位に砕いて使った方が良かったかも。
その方が栗との一体感があるような気がします。

サクサクの生地に、焼きカスタードのまろみ感、栗のホクホク感。
深まりゆく秋のティータイムでした。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるっと秋の味わい☆栗渋皮煮

台風も近づいているから、おウチに籠るかな~。
籠るなら、籠る楽しみを!ということで、栗渋皮煮を作りました。
鬼皮を剥いて、渋皮のアク抜き、筋とり、茹でこぼし、砂糖を入れてコトコト煮ては冷まし、また煮て、一晩置きました。やることは単純なんですが、時間はかかりますね。

つやつやに仕上がりました。
Img_6036
口に運べば、しっとり柔らかく、ほっくりとした栗の味わいがいっぱいに広がります。
時間をかけただけのことはありますねぇ~、手作りって違うわねぇ~と自画自賛というか自分を労ってあげたくなります。(笑)

でもね、もう一つ、もう一つと父の手が伸びる。それってイケてる証拠だわ♪

いっぱい作ったので、次は何に変身させるかな?


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tropical Yellowを彩って☆マンゴーのロールケーキ

トロピカルフルーツの代表、マンゴーを使ってロールケーキを焼きました。
フレッシュではなくて、シロップ漬けを使うので1年中できちゃうのですが
とろ~りとした甘みと酸味、黄色の色味は、やっぱり夏が似合います。
Img_58332_2
ふ~んわりしっとりしたビスキュイ。だいぶ腕が上がったと内輪の声であっても嬉しい♪

みんなで切り分けて食べる、楽しいティータイムです。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふわふわ、うふふ☆ウフ・ア・ラ・ネージュ

3連休となると、少しゆとりができます。
今日は小さなデザート「ウフ・ア・ラ・ネージュ」を作ってみました。
「ウフ」は卵、「ア・ラ」は~風、「ネージュ」は雪。
カスタードソースに、ふわふわのメレンゲを浮かべたデザートです。
Img_5708_2
メレンゲを絞って、お湯に落とすと、ぷっくり膨れて、マシュマロみたいというか、淡雪みたいというか、このふ~んわり感。

大好きなカスタードソースがたっぷり、キャラメルソースでオシャレにしました。

冷蔵庫で冷やして、召し上がれ~~。

フルーツを添えたり、カップにいれたら、パフェみたいになりそう。
可愛い夏のデザートにうふふ♪


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸っぱい甘夏の変身術☆甘夏のクラフティ

Y家の甘夏祭り(前の記事はこちらから)、ピール、パウンドケーキときて・・・
すこし酸っぱい甘夏なので、果肉はグラニュー糖をかけて食べていたのですが
クラフティにしたらいいじゃない?

果肉を、ピールを作った時に残ったシロップにグランマニエを加えて
一晩漬け込みました。
フィリングを流し込んで、オーブンへ。甘酸っぱい香りが立ち上ってきました。
Img_5524
粉糖を振りかけて、出来上がり。
スプーンですくって、アツアツをいただきま~す。
Img_5535
甘酸っぱい甘夏もグランマニエでおしゃれな大人の味に変身!
とろ~りとしたカスタードと素敵なハーモニーを奏でてくれました。

果肉も、皮も、途中で出てきたシロップも、余すところなく使い切った甘夏祭りでした。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ひく美味しさ☆甘夏のピール

お向かいさんから、たくさん甘夏をいただきました。お庭の樹なので、ちょっぴりすっぱいから中身は剥いてグラニュー糖をかけていただいて。
なんたって無農薬、ノーワックスですから、皮はピールにしました。
Img_5467
3月にたんかんのピールやオランジェットを会社に持って行ったら好評だったのをいいことに、今回もお持ちして・・・今回は厚みがあってやわらかく、これまた好評でした♪

爽やかな苦味と甘みがいい~んです。
なんたって、このピール、父が大好きのようで、昼間、私のいない間におやつに食べているんですね。どんどん減ってます(笑)。たんかんよりも1個が大きくて、いっぱい作ったのになぁ~。

お隣にも差し入れて、パウンドケーキ用にたっぷり保存もしたし、甘夏祭りのY家です。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キラッキラッの笑顔☆オランジェット

今年も早春の便り、父の郷里の奄美のたんかんが届きました。
ぎっしり詰まって重みがあって、ジューシーな味わいを毎年心待ちにしています。
去年はピールに挑戦、今年はオランジェットに挑戦してみました!Img_51252
丸ごと、茹でこぼすこと5回、半日水に漬けて苦味をとります。輪切りにして、グラニュー糖を振りかけます。すると、どんどん水分がでてきて、そのままじっくり煮て、一晩おいて、もう1度ゆっくり煮ます。
乾かすのに2日。クーベルチュールをかけて出来上がり~~♪Img_5127
こんなにキラッキラッ!オレンジ色も鮮やか!
クーベルチュールは、「VALRHONAスイートフェーブマンジャリ」を使いました。爽やかな酸味がたんかんと相性バツグン。

たんかんの香りとジューシーな味わいに、チョコの甘み、う~ん、やみつきになりそう。みんなの評判も上々で、大成功です。時間をかけた甲斐がありました。
煮たシロップの残りは、瓶にいれて保存して、ヨーグルトにかけたり、お菓子に使ったりと色々活用できますよ。

今日は父の誕生日。去年の入院が嘘のように、元気になりました。
オランジェットを食べてる父の笑顔が嬉しかった。


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アツアツをどうぞ☆コアントローのスフレ

昨日の夜から、ここはどこ?銀世界、もうスキー場にいるみたいでした。
ここは湘南なんですけど・・・。
Img_5074_2
今日は雨に変わったものの、外に出かける気持ちにもなれず・・・だいたい寝不足なんです。

羽生選手、金メダルおめでとう! 高橋選手、町田選手、入賞おめでとう!
素晴らしい技術、芸術性、向かう姿勢、多くの感動をありがとう。Liveで観てました。

・・・なわけで、今日は家でぬくぬくと。
Img_5080
コアントローを利かせたカスタードクリームとメレンゲを合わせたスフレです。
オーブンの中でぷっくりふくらんで来るのを見るのも楽しい。取り出したら、すぐにしぼんでしまうので、アツアツを。甘いだけでなく、コアントローのオレンジの風味が爽やかさをプラスしてくれます。

ちぃちゃん(隣の猫ちゃん)が夕べ、扉をすり抜け外へ行っちゃいました。雪が珍しくはしゃいだのかぁ?夜中になっても戻ってこない。あんな吹雪の中、大丈夫なのか・・・朝になっても昼を過ぎても、姿を見せず・・・近所のお宅の駐車場の隅にうずくまって震えているところをnobuちゃんが夕方発見したのでした。
もぉーみんなをさんざん心配させて~。ほらね、ぬくぬくのおウチが1番でしょ?


チワワン*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧